コラム

最終更新:

【CryptoGPTとは?】ChatGPTとの関係性や今後の展望を解説!

CryptoGPTをご存知でしょうか?GPTコインが爆上がりして耳にした方も多いのではないでしょうか?この記事では現在、注目を集めているCryptoGPTについて解説いたします。

CryptoGPTとは?

CryptoGPT(クリプトジーピーティー)はChatGPTに似せて作られたAI銘柄のコインで、「AI To Earn」をコンセプトにしたプロジェクトになります。2023年2月にDAO Maker(DEXのひとつで、トークンセールを行うプラットフォーム)でIDO(トークンを発行して資金調達を行う手法)を実施しGPTは1通貨あたり0.005ドルで販売されました。3月には大手取引所に上場し最大0.14ドルまで高騰しIDO時の28倍を記録したトークンになります。

CryptoGPTはイーサリアムのレイヤー2ブロックチェーンになります。レイヤー2というのは基礎的な役割を担うレイヤー1(イーサリアム)上で動く別のブロックチェーンのことで、例をあげるとイーサリアムのガス代高騰の課題を解決するポリゴンがレイヤー2に該当します。

「AI To Earn」がコンセプトになっていると前述しましたが、「AI To Earn」はGAFAMなどの中央集権組織に管理されているデータを個人で管理し、日常生活のあらゆる行動データを販売することで収益を得る仕組みになります。

CryptoGPTでできること

CryptoGPTはDApps(分散型アプリケーション)を構築する際のプラットフォームとして利用できます。DAppsはブロックチェーン上で構築された分散型アプリケーションの名称でOpenSeaやAxie Infinityなどがあります。DAppsをはじめとしたWeb3.0に関しては下記の記事に詳しく掲載されていますのでご一読くださいませ。

【Web3(Web3.0)とは?】初心者でも理解できる!簡単解説!

今後CryptoGPTの中で200種類を超えるアプリケーションがリリースされる予定となっております。アプリで使用した利用データをユーザー自身で外部のマーケティングに利用したい企業に自身の利用データを販売することができます。

Web3.0の特徴である非中央集権型だからこそ情報を自身で管理することになります。仮にCryptoGPT上にヘルスケアアプリがあった場合、自分の健康データや運動しているデータを活用したい企業に販売することができるということになります。

ここまでの内容をまとめると、いままでGAFAMへ無意識に無料で提供していた日常生活のあらゆるデータをCryptoGPTを使用することで収益化できるようになるということです。

ChatGPTとは?

CryptoGPTについて解説させていただきましたが、そもそもChatGPTが何かというとユーザーが質問した内容に自然な会話で答えてくれる対話型のAIチャットサービスになります。回答精度の高さや少し人間味のある会話表現がSNS上で拡散され、2022年11月のリリースから数ヶ月で有名なチャットサービスになりました。

ChatGPTはAIツールであるためインターネット上に存在する過去の情報を学習しており、歴史や数学の回答などだけではなく、記事の構成や台本の作成も可能になっており日本語のチャットにも対応しています。

AIながらも自然な言葉遣いができることが特徴であり、人間のように複雑な質問に対応することができます。また、通常のAIチャットサービスだと質問に対する回答は容易ですが過去の質問を引用するような複雑な質問には答えることができませんが、ChatGPTは遡った質問にも返答することができます。こういった使いやすさが評価されて人工知能による対話エージェントとして非常に有用なツールとなっています。

なのでChatGPTはカスタマーサポートや受付の分野で活躍しており、人員不足コスト高騰解決策として挙げられることがあります。機械的ではない判断力やリーダーシップなどの面はAIでは補いきれないので完全に無くなることはないとされています。

ChatGPT×ブロックチェーンで注意して欲しい点が、ChatGPTのブームに便乗し様々な非公式な偽物のトークンが大量に作り出されていることです。2023年3月の時点では公式が発行したトークンは存在しておりませんのでブームに乗って購入する際は理解した上で十分お気をつけください。

こちらがCryptoGPTが発行している各チェーン毎の正しいコントラクトアドレスのリンクになりますので購入を希望している方は参考にしてみてください。

===
(ERC-20):0xd04e772bc0d591fbd288f2e2a86afa3d3cb647f8
(BEP-20):0x153C0c947177e631e3DFc594ba28750d3a921FB5
===

まとめ

この記事ではCryptoGPTについて解説いたしました。

CryptoGPTはChatGPTに似せて作られたAI銘柄のコインで、「AI To Earn」をコンセプトにしたプロジェクトになります。DAppsのプラットフォームとして利用できる予定で個人のデータを企業に販売するシステムを構築しています。

弊社ではGameFi開発支援やプレスリリースを行っております。
ご相談やご不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームまたは下記のメールアドレスまでご連絡よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム

メールアドレス
info@web3marketing.co.jp