コラム

最終更新:

「Brilliantcrypto」とは?話題のBCGについて解説!

「Brilliantcrypto」というプロジェクトをご存じでしょうか?こちらは株式会社Brilliantcrypto様によって運営されているプロジェクトです。株式会社Brilliantcrypto様は大手ゲーム企業コロプラ様の完全子会社であり、ブロックチェーンゲーム業界に参入して初のタイトルとなるのが「Brilliantcrypto」です。

最近ではweb2業界の大手ゲーム会社のブロックチェーンゲーム業界への参入が進む中での、満を持してのタイトルとあり、多くの関心を集めています。今回はそんな「Brilliantcrypto」について解説させていただきます!

 

・Brilliantcryptoについて

Brilliantcryptoは「proof of gaming」をテーマにした、採掘によってNFTの宝石の入手を目指すゲームです。プレイヤーはNFTのつるはしを購入して、それを用いて宝石を入手することになります。

Brilliantcryptoのテーマである「proof of gaming」は、NFTの価値を保証する仕組みの名称でもあります。ユーザーがゲームをプレイした時間に応じてマイニングが行われるシステムになっているのです。マイニングとはトランザクション(取引)のデータを検証・承認する段階を経たのち、そのデータをブロックチェーン上に保存し、これらの一連の作業に対して仮想通貨を報酬として受け取る、ビットコインの仕組みのことです。Brilliantcryptoではデータの検証・承認の仕組みのことを指します。つまり、Brilliantcryptoの人気が高まり、ゲームをプレイする人が多くなり、マイニングが行われるほどNFTの価値を保つことができるのです。

Brilliantcryptoはトークンやリリース日などの情報がまだ公開されておらず、ゲームの基本情報について明らかになっていないことが多いですが、以下の表に明らかになっている情報をまとめました。重要だと思われる未確定情報についても表に記載していることをご了承ください。

公式サイト上のロードマップによると、2024年内にゲームをリリース予定とのことです。トークンについては不明ですが、対応チェーンについては、Brilliantcrypto社の社長へのインタビュー上でPolygonでやるつもりであるという趣旨の発言があるため、未確定情報ではありますがカッコつきで情報を加えました。

・ゲーム内容について

ここからはBrilliantcryptoの具体的なゲーム内容について、現時点で明らかになっている情報をまとめていきます。

BrilliantcryptoはNFTのつるはしを使って鉱山から輝石を掘り出し、宝石を手に入れるゲームです。このゲームの大きな要素として、二つのことがあげられます。それは、発掘と探検です。まずは発掘について解説していきます。

まずは発掘について解説します。ユーザーが宝石を手に入れるためには鉱山で発掘をする必要があります。鉱山で発掘をすることで宝石と輝石というものを入手することができます。宝石には種類があり、具体的にどのような宝石が実装されるかは発表されていませんが、公式サイトを確認する限りでは、ダイヤモンド、レッドスピネル、アクアマリンなどの宝石が実装されるようです。発掘によって入手可能なもう一つのアイテムである輝石は、Brilliantcryptoのトークンとの交換に用いることができます。

Brilliantcrypto公式Youtubeチャンネルより引用

次に探検について解説します。鉱山で発掘をすると言っても、その鉱山を見つける必要があります。β版のゲームプレイ動画を見る限りでは、プレイヤーは広大なフィールドを探索することができ、Brilliantcryptoにはオープンワールドゲームの要素もあることがわかります。

フィールドを探索し鉱山を見つけたら、鉱山を探索することになりますが、ただ闇雲に掘るのでは宝石などを掘り出すのは難しいでしょう。そのため、Brilliantcryptoには探索ツールと呼ばれるものが用意されています。探索ツールの詳細は不明ですが、ゲームプレイ動画では暗い鉱山を照らしたり、隠れた宝石を表示したり、高い場所へ上るのを可能にするはしごなどが確認できました。

・IEOについて

Brilliantcrypto社は2023年にコインチェック株式会社とIEOを締結しました。IEOって何?という方は過去の記事をご参照ください。

【トークンエコノミーとは?】仮想通貨を活用した経済について解説!

「Coincheck IEO」において、Brilliantcryptoで実装予定の仮想通貨を販売し、その後暗号資産取引サービス「Coincheck」において取り扱いが始まるとのことです。トークンの情報が発表されていないにもかかわらず、大手暗号資産取引所での上場が確定しているとのことで、Brilliantcryptoのプロジェクトとしての安心感は大いに高まったと言えます。

IEOによって先行販売されるトークンの具体的な活用方法は発表されていませんが、先行者利益を狙おうと考えている方はIEOを見逃さないようにしましょう。IEOについての詳細は以下のプレスリリースをご確認ください。

コインチェックとコロプラグループのBrilliantcryptoがIEOに向けた契約を締結

・まとめ

この記事では「Brilliantcrypto」の解説をいたしました。

β版のプレイ動画からもわかるゲームとしてのクオリティの高さや、トークン発表前にもかかわらずIEOが締結されていることからも、プロジェクトへの本気度の高さがうかがえます。いまだゲームについて詳細が明らかになっておらず、プロジェクトに追いつくのもたやすいでしょう。Brilliantcryptoの情報を追ってみてはいかがでしょうか。

弊社はGameFiプロジェクトの支援や開発を行っております。ご相談やご不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせフォームまたは下記のメールアドレスまでご連絡よろしくお願いいたします。

お問い合わせフォーム

メールアドレス